浜田港運株式会社

 
島根県唯一の国際貿易港
浜田港
 

浜田港岸壁

 長浜埠頭1号岸壁
 延長:186 m  所定水深:- 10 m
 長浜埠頭2号岸壁
 延長:131 m  所定水深:-  7.5 m
 長浜埠頭3号岸壁
 延長: 71 m  所定水深:-  5 m
 長浜埠頭4号岸壁
 延長: 90 m  所定水深:-  5.5 m
 福井埠頭1号岸壁
 延長:130 m  所定水深:-  7.5 m
 福井埠頭2号岸壁
 延長: 90 m  所定水深:-  5.5 m
 福井埠頭3号岸壁
 延長:280 m  所定水深:- 14 m (暫定 - 12 m)
 福井埠頭4号岸壁
 延長:130 m  所定水深:-  7.5 m
 

浜田港倉庫

 長浜上屋 1
 総面積 1,966㎡
 長浜上屋 2
 総面積 1,644㎡
 福井上屋
 総面積 1,013㎡
 浜田港CFS
 総面積  330㎡
 定温倉庫
 総面積  379㎡
 くん蒸倉庫
 15㎥/庫×2庫
 浜田港運㈱ 福井倉庫
 総面積 1,989㎡
 

浜田港設備

 多目的クレーン
 三井造船製 34.1t (タイヤマウント型ダブルリンク式引込みクレーン)
 リーチスタッカ
 三菱重工業製 荷重45t/5段積可 (エンジン式フォークリフト)
 リーファープラグ
 220V×4Plugs×1基、440V×4Plugs×5基
 照明
 1KW投光器×4台/基
 

沿革                                         PageTop

 明治10年
 三菱汽船 日本海航路寄港開始
 明治17年
 大阪商船 山陰航路寄港開始
 明治42年
 外国貿易船 通算1,000隻入港
 大正4年
 外国貿易船 通算2,000隻入港
 大正5年
 アメリカ向け 魚類缶詰 初輸出
 昭和21年
 中華民国向け 坑木輸出
 昭和22年
 朝鮮向け 竹材初輸出
 昭和35年
 ラワン材初輸入
 昭和36年
 ソ連船初入港
 昭和42年
 米材、ニュージーランド材初輸入
 昭和46年
 外国貿易船 通算3,000隻入港
 昭和49年
 パプアニューギニア材初輸入
 昭和63年
 外国貿易船 通算4,000隻入港
 平成元年
 中国産ウッドチップ 初輸入
 平成2年
 旅客船「ぱしふぃっくびいなす」初入港
 平成4年
 インドネシア産合板 初輸入
 平成12年
 外国貿易船 通算5,000隻入港
 平成13年
 国際定期コンテナ航路開設
 平成17年
 外国貿易船 通算6,000隻入港
 平成20年
 外国貿易船 通算7,000隻入港
 平成20年
 国際RO-RO航路開設
 平成21年
 旅客船「飛鳥Ⅱ」初入港
 平成27年
 インドネシア産PKS 初輸入
 

浜田港湾管理者

 島根県浜田港湾
 〒697-0062 島根県浜田市熱田町2135番地2
  振興センター
  Tel: (0855) 27-1082
 浜田港振興会
 〒697-0062 島根県浜田市熱田町2135番地2 (ポートセンター内)
  Tel: (0855) 24-7733
 

PageTop